Town StorySHIBUYA


都心の高級住宅地、渋谷松濤


都内屈指の閑静は高級住宅地のひとつ。かって鍋島家の茶園「松濤園」があったことからこの名がつきました。渋谷駅の開通に伴い茶畑が分譲され、一区画が大きな邸宅へ変貌しました。東急本店に隣接するBunkamuraや戸栗美術館、渋谷区立松濤美術館、観世能楽堂といった文化・芸術関係の施設も多く見られるほか、ニュージーランドをはじめとする6つの大使館や外資系企業の社宅などがあり、住民の1割弱が外国人。町内には赤レンガを基調とした舗道と円柱型のガードレールが設置され、おしゃれな街路樹の街並みが整備されています。最寄駅は井の頭線の神泉駅、JR渋谷駅、東京メトロ銀座線渋谷駅。